キャッシングブラックOK

大手の消費者金融で断られた方必見です!

キャッシングブラックOKのオペレーター

大手の消費者金融は基本的にリスクを取りません。キャッシングの審査は厳しく、少しでもブラックと判断されると、何度審査に申し込んでも無慈悲に落とされるだけです。

 

キャッシングブラックの方はまず、審査が甘く、柔軟な対応をしてくれる中小消費者金融を狙うべきです。

 

もともと中小の消費者金融は大手のキャッシング審査に落ちた方をターゲットとしているため、そのビジネスモデル的にもブラックOKで借りやすいのが特徴です。

 

このようなキャッシングブラックOKといわれる中小金融は、もちろん正規業者であり、闇金のように法外な金利を取られることは絶対にありません!特におすすめなブラックOKのキャッシング業者を紹介しますね。

 

必ず試すべき!ブラックOKの中小消費者金融ベスト3


40年以上も堅実経営を続けるセントラル。独自基準の審査でブラックにも好意的に対応!午後14時までの申込みで即日振込も可能です。

 


柔軟な審査で、しかも誠実な対応。ブラックでも安心して申し込める中小の消費者金融。最短30分の審査で、当日振込みも可能です。

 


キャッシングブラックOKの代表的な消費者金融。一貫して大手金融で審査落ちした方も受け入れる姿勢はうれしいかぎりです。

 

 

キャッシングブラックOKの即日金融

実際にブラックでもお金を借りることはできるのでしょうか。多くの人は自分がブラックになったと思ったら、どこからも借り入れることができないと考えています。消費者金融の審査基準がどこも同じだと思うからです。

 

しかし、実際にはそうではありません。

 

もちろんレイクやアイフルなどの大手キャッシング会社の審査は厳しいでしょう。これらの業者は銀行の傘下となっているため、当然審査も厳しくなっていますし、ブラックに融資して焦げ付けば信用問題になってしまうからです。

 

しかし、実際にキャッシング会社にも様々な種類があります。すべてが大手と同じ基準で審査しているわけではありません。

 

大手で落ちた人の受け皿として営業している中小のキャッシング会社は、審査基準がが甘くなっています。あきらめずにBクラスのブラックOKのキャッシング会社を調べて、審査を申し込んでみることが大切です。

キャッシングのブラックなら延滞はしないこと!

信用情報にキズのあるブラック

 

キャッシングやカードローンなどのローンを利用した場合、その利用履歴は信用情報と呼ばれる情報として全て残ります。

 

信用情報には利用者の氏名や住所などの基本情報に加え、今まで利用したローンの金額や返済履歴、返済の遅延や延滞、ローン会社とのトラブルの情報が全て記載されています。

 

消費者金融などの業者は、この情報を元にお金を貸していいかどうかを判断しています。過去に返済の延滞を行っていたり、何度も繰り返し遅延を行っていた場合、信用情報にキズが付き、ブラックと呼ばれる状態になってしまいます。この時点で大手での借入はアウトです。

 

キャッシングブラックの男

 

延滞はそのままにしないこと

 

信用情報にキズが付くイコール、この人はお金を貸すのには適していない、信用できない人物という烙印を押されたのと同じことですから、どの金融業者に持申し込んだとしても、審査すら受けさせてもらえない状態になります。

 

ブラックとは社会的信用の低い人ということですし、もし延滞をそのままにしておいた場合には損害賠償金などの請求もされる可能性があります。

 

同じブラックでも、債務整理でブラックになった場合と、延滞などをしてブラックになった場合とでは、根本的な意味合いも違います。債務整理の場合でも審査を受けることが出来る業者もあります。

 

安心な中小のキャッシング業者で借入するためにも、さらなる延滞やトラブルでブラックになることだけは避けましょう。

延滞中でも借りられるりるブラックOKの消費者金融はあるのか

借りるには返済実績が重要に

 

消費者金融での借り入れを希望する時には、現在や過去の返済実績というものは審査に影響があります。

 

審査では返済出来るかどうかのチェックを行われますが、この時に言う返済能力というものは、年齢や職種、年収の他にも過去の借金歴が重要な指標になります。

 

返済時に延滞したり滞納を繰り返す方は返済能力に疑問を持たれてしまい、新規審査に通らない場合もありますし、審査に厳しい業者の場合は延滞中に借り入れが出来ない場合もあります。

 

中小金融で借りれるかも

 

キャッシング審査の歳には、借りたお金を約束通りに返済出来ていかというのは、業者から見て非常に大切な判断基準です。

 

延滞中に消費者金融から借り入れを行いたいという時にどうすれば良いかというと、大手で断られた場合には迷わず中小業者に申し込んでみましょう。

 

中小業者は大手で断られた客を受け入れる準備があり、過去の返済歴で傷があったとしても相談に応じてくれるブラックOKの業者も多い傾向にあります。

 

違法な金融業者に注意してください

 

延滞中や滞納時、過去に債務整理経験がある場合でも借り入れが可能なブラックOKの中小業者もありますから、そういった業者を選択するのも1つの方法になります。

 

注意したい事は、信用出来る中小業者を選択する事で、違法な金利請求を行うような業者はいくらブラックOKで審査に通りやすくても利用は避けた方が良いでしょう。

おすすめ金融業者フクホー

 

ブラックOKなフクホー

 

消費者金融のフクホーは中堅の消費者金融会社に分類されます。創業50年の歴史があり、日本消費者金融協会にも所属しているため、中堅の消費者金融の中でも高い安全性があります。

 

フクホーと他の消費者金融との最大の違いは、ブラックでも融資を受けられる場合が多い点です。他の消費者金融と違い独自の審査基準を設けているため、他で断られたブラックの方でも審査に受かることがあります。

 

フクホーの申し込み方法には、店頭に直接申し込みに行くかインターネット・電話申し込みの三つがあります。ただし、店頭は大阪にしかないのでそれ以外の方はインターネットか電話を使っての申し込みとなります。

 

インターネット上では24時間申し込みが可能です。また借り入れ診断や返済シュミレーションがあるため、事前に借り入れできるかどうか試してみることもできます。
また審査に受かった場合には、キャッシングカードが郵送で送られてきます。

 

届くまで数日間は待つ必要があるのですが、フクホーは審査が終了した時点で振込みでのキャッシング依頼に対応してくれます。このため即日融資を受けることも可能です。フクホーはブラックでも融資可能の点や、即日融資にも対応しているためおすすめの消費者金融です。

 

おすすめ金融業者ライフティ

 

ブラックOKなライフティ

 

ライフティは1991年に設立された消費者金融。大手の消費者金融と同程度の金利と、500万円までの借り入れに対応していることから人気となっている消費者金融です。

 

怪しげな中堅消費者金融も多い中、ライフティは信用できる安心金融といえるでしょう。

 

ライフティはキャッシングカードが郵送で送られ、届いた時点でキャッシング可能となります。届けられるまで数日間は待つ必要があるため、原則即日融資は受けられません。

 

しかしまったく即日融資が受けられないというわけでもなく、いくつかの対策を行えば、審査状況によっては即日融資を受けられる場合があります。

 

一つはできるだけ早くに申し込むことです。申し込み方法はインターネットと電話の二種類があります。インターネットは24時間申し込み可能で、電話申し込みの際9時30分から受付けています。

 

ただ電話受付時間は月曜日から金曜日までとなっているため、土日や祝日に申し込む際には注意が必要です。

 

さらに、即日融資を受ける条件として審査の状況が良好で契約に問題がない必要があります。

 

それらが満たされていた場合、申込者の事情や希望によっては当日に融資を銀行振り込みしてもらえるケースがあります。そのため平日の早い時間帯に申し込むか、電話で急いでいる旨を伝えることが必要となってきます。

【フクホー体験談】 債務整理中の私でも借りれた!30代男の体験談

男性 ハコオさん 30代後半 会社員

 

結婚式に出るため9万円借入

 

個人再生中の身でありながら、古い友人の結婚式に参加するためにフクホーでお金を借り入れました。フクホーを選んだ理由は、中規模消費者金融としては最も信頼できる業者だと感じたからです。

 

私が今回借り入れた額は9万円でした。フクホーなら債務整理中でも利用できるとの情報を得て申し込みを行ったのですが、審査が厳しいという情報も得ていたので融資が決まった時は嬉しかったです。

 

 

私が債務整理中のためか時間はかかった

 

ただ、フクホーに借入を申し込んでから実際にお金を手に入れるまでは、1週間ほどの時間を要しました。このあたりは大手消費者金融と比べるとかなり不便だと言わざるを得ません。

 

また、審査の回答を得てから借入に至るまでは、コンビニのコピー機で申し込み書類をプリントアウトしたり、記入した書類を郵送したりと手間がかかりました。

 

とはいえ、私のような債務整理中の者にもお金を貸してくれること自体が嬉しいので、文句はありません。

 

 

フクホーの特徴

 

ちなみに、フクホーは上場しているような消費者金融とは性格の異なる企業です。

 

キャッシングカードの発行はなく、振込による現金融資という手法のみで融資を行っています。ちなみに金利が最大20%という点は大手消費者金融と同じです。

 

借り入れを行う前に、ネットでフクホーは超高金利でお金を貸しているという書き込みを見つけましたが、そうした情報は全くのデタラメです。

 

20%以上の金利で貸し付けを行っていると貸金業法違反で営業停止になってしまいます。

 

 

私が借りた時の金利は…

 

実際、私も初めての利用で借り入れ枠30万円を提供してもらい、金利は17.52%でした。この金利で9万円を借りた場合、12回払いで一月に8,231円ずつ返済できます。

 

さて、こうした安心して利用できるシステムを持つフクホーのおかげで、無事に友人の結婚式に参加し、ご祝儀を渡すことができました。

 

債務整理中の身とはいえ、義理は果たしておきたいところなので本当に助かりました。フクホーで借りたお金の返済は口座振り込みで行い、現在は完済しています。

 

 

フクホーを利用した感想

 

今回フクホーを利用して感じたのは、長年経営している老舗消費者金融ならではの安心感ですね。

 

私のような債務整理中の者がお金の必要に迫られると、つい闇金に手を出してしまうことも多いようですが、そんなことをすれば今まで以上の借金地獄に陥ることは目に見えています。でも、人間切羽詰まると冷静な判断ができなくなってしまうものです。

 

そんな時にフクホーの存在を知っていれば、闇金に手を出さずにお金を工面できる可能性があります。

 

そういう意味で、フクホーは弱者の味方になってくれる消費者金融なのではないでしょうか。債務整理中の方は、フクホーの名前を覚えておいて損はないでしょう。